『ゆくひとのプレーローマ』
 
デジタルノベル+サウンドトラック

コミックマーケット91にて頒布
12/29(木) 西1ホール「ふ-16a」
サークル名:幻霜夜会(げんそうやかい)
代表:栖深雪(スミカ ミユキ)
CD−Rに書きこんだもの2枚組の予定。500円。

▼DISC1
デジタルノベル

WINDOWS用アプリケーション exe形式
( 素材データを個別にも収録
 シナリオのテキストデータ txt形式
 イラストデータ bmp形式
 サウンドデータ wma形式 )

−物語−
人間が終わり宇宙が終わり神が終わり、ゆくひとは楽園に到達した。
グノーシス神話の最初の世界であり最後の世界でもある。
宇宙は既に収束し、此処は外側の世界、人間の帰るべき場所、楽園という名の充満界。
名をプレーローマ。
30の概念アイオーンによって構築される世界。

グノーシス思想をベースとした、人類による楽園の創造と、神の支配からの独立を描いた物語。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

▼DISC2
サウンドトラック

CDプレイヤーで再生可能

1:夢幻夜に満ちる意志   6:48
2:神を越えゆけ      7:25
3:絶対零度の矛盾概念   5:13
4:腐敗と寂寥の泥人形達  2:58
5:死と屈従の大聖堂    5:53
6:永劫の神の憎悪     3:31
7:最期の愛と無      5:53
8:絶望の大宇宙へ     2:16
9:全人類虐殺の神光    10:05
10:ゆくひとのプレーローマ 4:09

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

制作: 幻霜夜会
企画、シナリオ、イラスト、作曲: 栖深雪
sound mixing adviser:  MAMORU